FC2ブログ

あけましておめでとうございます

とある日曜の夜の事でした。
外を見ると駐車場にあるはずの車が見当たりません。
稀に共用スペースに置きっぱなしな事もありますが、今回は共用スペースにもありません。

さすがに焦って記憶を蘇らせます。
"朝、車で出かける。"
これは間違いなく記憶にあります。
"用事を済ませて帰宅。"
さすがに出かけ先に車を置いたままはないです。

"まっすぐ帰宅したんだっけ?"
この辺の記憶がありません。
ただ、普段の行動パターンからしてついでに近所のコンビニに寄っている可能性大です。
行ってみると、車ありました。
事の真相は、帰宅ついでに近所のコンビニに寄り、歩いて帰って来たのでした。
そりゃ駐車場に車なんてないわな。

大いに天然な部分を見せつけた2020年の出来事でした。
スポンサーサイト



紫央里ちゃん、お誘いいただきありがとうございました

今年、お知り合いになった方の出演する舞台を観に行きました。
お芝居を観るなんて20年以上ぶりです。
やはり、あの舞台の雰囲気は良いものですね。

今回の舞台の内容はガリバー旅行記でした。
ポイントは第四幕『ウマの国』で犬が登場する事でした。
ガリバーの主人になるフウイヌムが本物の犬なんです。
第四幕では人間(ヤフー)の醜さからフウイヌムの潔癖さに陶酔さえする場面です。
ですが、ワンコが可愛すぎて話が入って来ないと言う…、笑うしかない。

来月も観劇したいと思っています。

見始めると止まらない、やらないゲーム。

プロ野球はライオンズとジャイアンツがサクッとリーグを制し、日本シリーズではホークスがサラッと4連勝で日本一。
プレミア12も世界一まであっという間でした。
そんな2019年にやり始めたのが『ベストプレープロ野球』です。
1988年発売のこのゲーム、野球なのにプレイヤーは投げません。
打ちませんし、走りません。

この野球ゲームのプレイヤーは監督です。
選手の状態を見て打順を組んで先発投手を選びます。
試合になれば『打者に集中』とか『前進守備』とか、『バント』や『盗塁』、『エンドラン』などの指示を出すだけです。
その場の状況で指示を変えて、って言う事を本気でやると相当に疲れます。
人を選ぶゲームですが、実際の野球を見ながら「この場面はこうだろ」とか言う人は自分の思い通りに出来るので楽しめるでしょう。

ゲームとして楽しむ場合、自分のチーム以外はコンピュータに任せるのですが、全チームの監督をコンピュータにする事も可能です。
何もしないでコンピュータ同士の試合をシーズン終了まで観る事が出来ます。
何もしないで何が楽しいの?って思うでしょ?
ところが、実際の野球を観てるみたいに『なんでここでこの選手なんだよ』とか『そこは送らないで盗塁させようよ』とか言いながらずっと観てしまいます。
シーズン終盤になってくると◯◯さんのホームランが50本いったよ!とか◯◯さん勝てないなぁ?とか史実と変わってくるのも面白いんです。
まあ◯◯さんならこんなもんだな、って言うのも笑えてきます。

そんなこんなで『ベストプレープロ野球』、『ベストプレープロ野球(新データバージョン)』、『ベストプレープロ野球II』、『ベストプレープロ野球90(セパ両リーグ』と来て『ベストプレープロ野球スペシャル』まで来ました。
のべで6シーズン目です。
野球って本当に面白いですね。

渋谷、そこはラビリンス(迷宮)

急に参加が決まったオフ会で渋谷に行ってきました。
いつぶりですか、渋谷?
20年ぶりくらいです。
記憶は曖昧ですし、地形が違います。

駅構内の案内指示は分かりやすいので改札まで迷いませんでした。
ただ、改札出てからここは何処?でした。
自分が二階に居る事に気付くまで意外とかかりました。
改札口を二階するのやめて欲しいです。

街中も知らない未知の土地です。
スマホの地図、本当にありがとうございました。
地図のおかげですぐに、道を一本間違えている事に気付けました。

オフ会にはちゃんと間に合いました。
そして、ちゃんと固有スキル"人見知り"を発動して口数少なくしてました。

Template Designed by DW99